簿記3級の取得に要する時間

いろいろな資格を取得するということは、その試験や検定を受験し、合格する必要があります。その試験に合格するには当然ながらその出題の内容について勉強をしておく必要があります。では、いったいどのくらいの勉強が必要になるのでしょうか。
これは資格ごとに覚えなければならないこともいろいろ変わりますから、まず、この検定試験でどの程度の内容が必要かを知らなければなりません。3級を受験するのに、2級の内容を学習することは無駄になりますし、4級の内容では不足する部分も出てきます。
3級の資格がどの程度かというと、個人企業の経理担当者や補助者といった仕事をする際に必要になる商業簿記に関する知識ということになります。まずは、経理関連の書類が読めることが可能で、経営状況がその数字から判断できるといったところになります。
実際に勉強時間としては、知識の有無にもよりますが、1か月程度の勉強でも可能なようです。実際に、未経験者でも1か月の勉強で取得された方も多くいます。実際の参考書などでは「10日でうかる」などといったものもありますから、要は本人のやる気次第で勉強時間というものは変わってくることになります。本気で取り組むのであれば10日でも大丈夫ということになります。もちろん、社会人と学生の場合では、1日に勉強のできる時間も異なりますから学生のほうが短期間で勉強しやすいということになります。
一般的には60~80時間の勉強をしておけば良いとされていますが、毎日1時間の勉強を2~3ヶ月間継続するのが理想的ではないでしょうか。